愛媛新聞朝刊にも記事掲載 城山町お宝発表会&ワークショップ開催いたしました

ehimeshinbun022
2017年 4月 22日(土) 愛媛新聞朝刊より 許可番号G20180501-0392

昨年、9月から推し進めてきた企画の、第一回発表会を城山町地区のお宝発表をテーマに行いました。

2017年4月24日(月)愛媛新聞朝刊でも掲載されました。

五明の里 生活博物館 城山町お宝発表会&ワークショップ2017.4.22


2017年4月22日 五明地区まちづくり協議会×地域おこし協力隊 による「五明の里 生活博物館」お宝発表会&ワークショップの模様

当日は、発表会と同時に、愛媛大学、松山大学の学生ととtもに、お宝をどのように地域づくりに役立てていけばいいか?
を考えるためのワークショップも開催いたしました。

昨年は、まちづくり協議会の役員様、お1人、お1人にご理解いただくために、
個別に「博物館構想とは?」をお話しをさせていただき、皆様にご理解いただく努力をしました。

そして、ようやくのことで、皆様にご理解いただき役員会での全会一致、更に、支部長会での告知と承認。

今年2017年に入り、五明地域全地区の常会での説明。告知。

更には、全地域から代表の住民の方々と一緒に、お宝さがしの会合とお宝さがし。

春になり、支部長会での再度の告知と承認を得て、ようやく、第一回目の発表会となりました。

そのぶん、喜びも大きい発表会となり、地域の方々から「よかった」と言っていただけた時は、
本当に涙がでそうになるくらい嬉しかったです。

今回は、そんな思いがいっぱいつまった「五明の里 生活博物館」構想の第一回発表会&ワークショップです。

この構想を更に素晴らしいものにしていきたいと思っております。

今回の様子を動画にしております。もし、お時間が許せばでいいので、ぜひ、ご覧いただけましたら幸いです。

ここから下はこの日の様子の写真です。あわせてご覧いただけましたら幸いです。

297
発表を行う橋本です。

295
発表を行う橋本です。

294
発表を行う橋本です。

293
まちづくり協議会 産業部長 逸見さんから皆様に簡単なレクチャー中です。

292

291

290

289

287

285

283

282

281

278

277

276

275

274

ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。また、楽しく盛り上がりましょう(#^_^#)
273
修ちゃん、こと、愛媛大学 小林教授とツーショット(*^.^*)

Share This:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL