一瞬涙がでてきそうなくらい嬉しかった総務部会

1月31日(火) 今夜は、五明地区まちづくり協議会の総務部会が開催されました。

 

16426727_162723230890914_1991873357_n

 

平成28年度の事業計画の結果と、平成29年度に向けた話し合いでした。

話し合われた項目は8つほどでしたが、
今回、総務部長の逸見さんからとても嬉しいお知らせをうけました。

先日、城山町の常会で五明地域の新規構想の説明で伺った時、
約1時間も話が盛り上がったということ。

そして、世代によって、見てきたもの、あったもの、言い伝えられてきたことが
それぞれあるということ。

それによって、もの凄く話が深い話がいっぱいできたということでした。

そして、総務部会で話し合われた8項目の内容のほとんどに絡むことが、
今年から始まった五明地域の新規構想についてでした。

そして、こんなご提案まで・・・・

16426754_162723247557579_179046550_n

16467224_162723164224254_1938527538_n

逸見さんが、ご自身の手で描かれた絵です。

このような、絵を使い、旧蹟名所のカタチが残っていないところには、
イメージの絵を看板と一緒に立てたらどうか?と。

もう、なんか涙がでてきそうなくらい嬉しかったです。

そうやって、みんなで力を合わせて、ひとつのビジョンにむかって、
アイデアをだし、ひとつひとつカタチになっていくことの喜びを、
もう、今の時点から感じることができました。

他にも・・・
●ホームページ「五明の里 生活博物館」の件。
●広報誌「五明の里」の件。
●看板の件。
●パンフレット「五明の里」の件。
●地誌「五明の里」の改訂の件。
などなど、全部で8項目話し合いがありました。

今夜の総務部会、終わって事務所をでたのは22時はまわってました。

本当に、しっかりと、「五明の里 生活博物館」構想 動き始めたんだなと、
頑張ってくださってる役員様や協力者の方々。皆様の熱い思いを感じることができました。

これも何もかも、五明地区まちづくり協議会の役員様、支部長の皆様、各常会長様、そして、
常会にお集まりいただいた皆様のお力があってのことです。

これからが、本番です。

今年の上半期までに、「五明の里 生活博物館」構想の足場をしっかり固めて、
一人でも多く、地域の皆様にご参加、関わっていただけるよう努めてまいりたいと思います。

16402087_162723147557589_393084509_n

五明の里 生活博物館 公式ホームページ http://gomyonosatomuseum.com/

五明地区まちづくり協議会 公式ホームページ http://gomyomachizukuri.net/

 

橋本英一 instagram  https://www.instagram.com/hidenosukeworld/

橋本英一 facebook https://www.facebook.com/hidenosukeworld

橋本英一 ameba blog http://ameblo.jp/hidenosukeworld/

橋本英一 twitter https://twitter.com/hidenosukeworld

Share This:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL