農業こそ経営戦略を!菅沢町の垣木さんにお話をお聴きしました

2016年9月29日(木)菅沢町の垣木さんのお宅にお伺いし、
お話をお聴きしました。

 

今回、お聴きしたかったポイントは2つ

 

●なぜ、五明地区は農業従事者の方々がここまで減少してしまったのか?

●続けていく秘訣は?

 

お答えはいたってシンプルなものでした。

 

「いろいろあるやろうけど、一番は経営感覚をもってやってないからやと思う」と。

「100万粗利を上げようと思うと。決めて生産するなら、
経費が100万かかるなら、200万上がるよう段取りをせないかん」

 

コレは一般のビジネスと同じお話。

 

昔は作れば農協が買ってくれて、、、、など、そんな時代もあったかもしれませんが、
単純に作ればいいという時代ではなくなったこと。
それと、後継者問題。稼がないから、勤めに出るしかなくなる。と。

 

農業にこそ、経営戦略!

 

垣木さんの作られているのは主にぶどうとみかんとのこと。

 

今回は、ぶどうを見せていただきました。

 

img_20160929_112532

藤稔(ふじみのり) 実は先週、JA五明で買ってきて食べましたが最幸に美味しかったです。

 

img_20160929_112223

シャインマスカット、これは果物の中でも全国で人気上位に入るほどの人気商品

 

img_20160929_111529

五明にはこんな素晴らしい果物がある。数少ない農業専業従事者の垣木さんのような方のおかげです。

 

高級ぶどう、キャッシュポイントは収益性が高い商材を選ぶ。

 

どうせ作るなら、キャッシュポイントを考えなければ、
労多く益少なしということになってしまいます。

 

垣木さんのような経営者としての農業専業者の方がお話させるお言葉は凄く説得力がありますね。

 

 

Share This:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL